简体中文 繁體中文 English Deutsch Português Español Русский 한국어 日本語
現在の位置:ホーム > 光学研究所
研究方向と成果

研究開発の方向

     当研究所は以下の領域の技術研究と設備の開発に力をいれ、とともにその産業転換を行う。

1)半導体照明検査技術

 

 

2)分光光度技術

 

 

3)光放射校正技術

 

 

4)光電子、及び輻射学基礎基礎

 

 

5)電磁両立性検査技術

 

 

6)電子計測技術

7)インバーター技術

8)総合光電検査技術

9)光電測量標準化技術研究


研究開発の成果       

        当研究所は開発した新技術で多く革新的な先端検査設備を製造し、当業界国内外の標準制定及び知的財産権創新などの面で良い成績を挙がった。

1)特許発明

        截止2012013年まで、当研究所は100余りの特許を取った。中で中国、アメリカ、ドイツの発明特許は40以上である。特許「ZL200710068057.5同期反射分布光度計」と「ZL200710068109.9快速分光器及びその測量方法」はその科学的デザイン、優れた経済的と社会的効果利益で、国家知的財産権局の「中国特許優秀賞」に入賞した。

 

2)標準制定の主導と参加

       中国照明電気標準化技術委員会分光計量技術委員会(SAC/TC224/SC3)総務部の担当単位として、当分科委員会は国際照明委員会(CIE)光と放射測量支部(第2支部)の標準化業務を担当した。とともに、当研究所は責任者或いは主要起案単位として、国内外30項余りの標準の研究と作成に参加した。

 


3) 論文の発表       

当研究所は科学研究と学術交流を重視している。2012年末まで、発表した論文は50編以上で、その半分近くは国際権威的な定期刊行物と一流学術会議で発表した英文論文である。例えば《Accurate assessment of f1‘ value of fine photometer heads》高精度光度プローブは国際計量局が主催した、国際でもっとも権威のある雑誌「Metrologia」で発表し、CIE/ISO TC 2-40国際標準引用文献に収録された。

 

4) 重点創新製品       

 開発した先端検査設備は多くの国家名誉を獲得し、国際先端のユーザーと権威のある機構に認められた。

 

© 2014 杭州遠方光電情報株式会社 ICP 05003081

クイックインデックス: 分光器(分光放射計) | 光分布光度計(配光測定器) | 照度計/光度計/放射強度計 | LED劣化および耐久年数測定器 | 物体の光色測定装置 | LEDジャンクション温度および熱抵抗測定器 | 光放射安全性試験システム | 電磁両立性(EMC)テストシステム | 駆動電源および電子安定器試験装置 | 電気量測定器/精密テスト電源 | 試験付帯設備 |